当社は、お客様により良い体験をご提供するために、Cookieを使用したデータの収集や分析などを行って、閲覧の利便性や品質の向上などをはかり、またお客様に最適と思われる広告を表示いたします。「同意」ボタンをクリックされるか、このまま閲覧を継続されたり、ページを遷移されることでCookieの使用に同意されたものとみなされます。詳細はこちら
同意
当社は、お客様により良い体験をご提供するために、Cookieを使用したデータの収集や分析などを行って、閲覧の利便性や品質の向上などをはかり、またお客様に最適と思われる広告を表示いたします。
「同意」ボタンをクリックされるか、このまま閲覧を継続されたり、ページを遷移されることでCookieの使用とこれらの目的のためにデータを利用することに同意したものとみなされます。詳細はこちら
同意
すべて新品!全商品・国内配送無料。レクランだからできる”7つの安心”。東京・シンガポールにエルメス専門店をグループで展開しております。
  • エルメス専門ブティック7つの安心
    7つの安心

    東京・シンガポールにエルメス専門店をグループで展開しております。
    詳細はこちら

  • 7つの安心
  • FAQ
  • メディア掲載のご案内
  • メルマガのご案内
  • ギフト用
  • ラクラクローン

▼エルメス最新色のご紹介▼

演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!
オブジェに宿るもの

▼スペシャルコンテンツ▼

VERSO
軽やかな心地よさをまとう
BEARN

▼エルメスコンシェルジュ▼

エルメス極上のラグジュアリー
世界中の女性に夢を与えた永遠のシンデレラバック
素材バリエーション
カラーバリエーション
Tax-free SHOP

SSLについて

当サイトはベリサイン社に認証されたSSL暗号化通信により、カード情報などは暗号化されて送信されます。

Facwe Book
instagrum
KELLY『ケリー』~世界中の女性に夢を与えた、永遠のシンデレラバッグ~ 当店のケリーの一覧を見る
22歳にデビュー後、一躍ハリウッド女優に、そしてモナコ王妃となった『グレース・ケリー』当時、彼女は世界中から脚光を浴び、女性たちから熱狂的な注目を集めました、「まるで現代に蘇った“シンデレラ”だ」と。このバッグの誕生は1936年にまで遡ります。当初は“サック・ア・クロア”と呼ばれていた名前のバッグに、改名のきっかけが訪れた話はあまりに有名です。当時、妊娠中だったケリー王妃はカメラマンにシャッターを切られた瞬間、とっさにバッグでお腹を庇いました。その写真が雑誌『LIFE』の表紙に掲載されます。そう、そのバッグこそがサック・ア・クロア、のちの“ケリーバッグ”だったのです。瞬く間に世界中の大反響を呼び、1956年ついにエルメス社はサック・ア・クロアをケリーバッグと改名ここに“ケリー”と呼ばれる夢のカタチ、幸福なバッグが誕生したのです。「グレース・ケリーのようになりたい」―そんな世界中の女性の想いが「ケリーバッグを持っている」=「ハイクラスな女性」という図式をつくり上げました。女性らしい可憐なフォルムの中に、凛とした雰囲気も持ち合わせるケリーバッグ。どこから見ても一寸の狂いもない究極な美フォルムは、洗練されたオトナの女性を演出し、パーティーやフォーマルなシーンにおいて相応しいエレガントなムードに溢れます。だからこそ、すべての女性の永遠の憧れなのでしょう。
サイズバリエーション
ケリー25:W25×H17×D7cm ケリー28:W28×H22×D10cm ケリー32:W32×H23×D10.5cm ケリー35:W35×H24×D12cm
ケリーの構造
フロントデザイン ハンドル:しっかりとしたつくりのシングルハンドル。ハンドル部分の金具に付属のショルダーストラップをつけて、ショルダーバッグとしても使用できます。 金具:フラップを留める金具。 フラップ:スクエアにデザインされたフラップ。バックからのフォルムは流れるような一体感。 クロア:フラップをしっかりと押さえるクロア。クロアの裏側に刻まれた、製造年・アトリエ・クラフトマンのコード。 金具:シルバー金具・ゴールド金具・ブラックメタリック金具(ルテニウム金具) ショルダーストラップ
サイドデザイン マチ:たっぷりのマチ。クロアとマチの調節で収納力が驚くほど広がります。 クロア:マチをまとめているクロア。荷物を多く入れてもしっかりとしたクロアが美しいフォルムを保ちます。
バックデザイン ステッチ:縫い糸。エルメス特有のこの技法は、クージュセリエ(COUSU SELLIER)と呼ばれています。 バック:自然に流れるような滑らかな線が美しい、一枚革で完成されたフォルム。
ボトムデザイン 鋲部分:本体へのキズを防ぐための鋲。 底部:長方形の形をした底部。底の部分の革の裁断面に沿って、同じ幅の縫い目が美しいラインをつくっています。
インサイドデザイン バッグ内部:大きめの内ポケット。片側マチつきのジップポケットとマチなしポケットの2つのポケットが便利。 カデナ:オータクロアから引き継いだカデナ(パドロック)。センターホールにかけるのが一般的。 クローシュ:クローシュ(鍵)。ハンドルにかけるのが一般的。
外縫いと内縫いの主な違い 外縫い:きっちりとしたステッチ。台形のしっかりとしたフォーマルなスタイルが印象的。 内縫い:外縫いで作ったものを内側に裏返したものが内縫い。緩やかなラインを描き、ふんわりとしたフォルム。 当店のケリーの一覧を見る